2017/05
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛筆の会

○十の手習いで始めた『我流毛筆の会』
季刊:ちゃぶだいで紹介されました。

入門:第一回目
よく考えたら、墨の選び方も擦り方も何も解らなかったので
取りあえず、手近なお店で墨を2本購入。たぶん小学書道用www
ネットで調べたところ”強く擦らないように”ということだったので
録画してあった黄菜子の演奏しているTV番組を視聴しながらスリスリ
....が、擦っても擦っても墨液は溜まらず(笑)
まるまる二本なくなった頃、やっと初日に使うのに
どうにか足りる程の墨が擦り上がりました。

:然りて当日:
高橋先生「墨... 濃くありませんか?」「ちょっと薄めてみてください。」
asarin  水を注いでみる

     ・・・しばらくして

高橋先生「未だ濃いようですが... いったいどのくらい擦ったんですか?」
asarin 「えっと、二本ほど...」
高橋先生「....!!(爆笑) そんな人初めて見ましたよ!」
    「普通、このくらい(1.5mmくらい)ですよ。」
asarin  「えぇ~~~っ(≧∇≦)・゜・。」
    「そうだったんですかぁ~~っ!」

ま、そんなワケで(笑)おそらく...
自分の思った様に墨を擦れるようになるまでに
それだけでも、3年はかかるかと思われます(^_^;)www
書
見学で参加させていただいた日が、たまたま取材の日だったので
asarinもちゃっかり載っかっちゃってます(^艸^)

季刊「ちゃぶだい」記事よりの引用:
- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -
「手本を持たず、師を持たず、模すことを排し」
「ただひたすら自分の『書』をかく。上手でなくて良い。」
- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -- - - - -
『我流毛筆の会』....
マイペースな私のライフスタイルにはマッチしているかも:,。*:..。o○☆*:゜




スポンサーサイト

« 定額給付金よ | ホーム |  パンが好き♪2 »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

アーカイブでクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。